デリヘルスタイルのM性感

■ソフトSMならM性感 どのような方もこっそりと楽しむ性癖を抱えているものです。 中でもSMは根強い人気があり、AVでもSMは確立されたジャンルのひとつとなっています。 しかし、いくらSMに興味があったとしても実際にプレイすることは難しく、AVの世界だけで楽しむ方がほとんどでしょう。 SMクラブは鹿児島にも存在していますが、マニアックなイメージが強いので気軽に利用出来ません。 いきなりSMクラブへ行ってしまうとハードプレイをされる恐れもあります。 そんなSMビギナーはソフトSMがベストですが、始めてのソフトSMはM性感がおすすめです。 鹿児島の風俗ポータルサイトでM性感を検索できるので、興味のある方は検索してください。 M性感は鹿児島でも営業を行っており、デリヘルスタイルですのでラブホテルでプレイを行います。 ■M性感のプレイ内容 M性感はヘルスではありませんが、プレイを始めるまでの流れはデリヘルと同様です。 そのため、デリヘルと同じようにラブホテルからM性感に電話をしましょう。 M性感の女性は基本的に服を脱がずにプレイを行い、ヘルスのようにキスやフェラチオ、素股などは基本的にありません。 手コキなどでプレイを行いますが、そこにSM要素が含まれているのです。 言葉責めやスパンキングなどのソフトプレイですので、SMビギナーでも安心でしょう。 そして、多くのM性感では前立腺マッサージも行っています。 前立腺マッサージとは肛門の奥にある部位で、ここをマッサージすることで大きい快感が得られるのです。 これはM性感の醍醐味で、前立腺マッサージを求めてM性感にやって来る風俗ファンも少なくありません。 ■ハードプレイにも対応 M性感の中心はソフトSMですが、これを経験するとさらにハードプレイを求めてしまうものです。 そういった方のためにM性感ではハードなオプションも用意しています。 代表的なものはペニバンでしょう。 ペニバンとは女性の股間に装着したディルドのことで、ペニバンをお客さんの肛門に挿入するのです。 これによって女性から犯されているような気分になり、M系の男性にとってたまりません。 そして、より本格的なSMプレイを求めているのであれば、ムチやロウソクのオプションも用意されています。 男性によっては「自分にM要素は無いだろう」と考えていたとしても、ふとしたきっかけでMに目覚めることもあるのです。 そのため、SMに興味の無い男性も一度M性感を試してみましょう。